老人の笑顔

介護福祉専門学校に通って資格を取ろう

車いすで散歩

高齢化社会が進む現在、介護福祉の仕事のニーズは非常に高く、求人情報などでも多く目にします。介護福祉の仕事に就きたい理由は人それぞれあると思います。中でも国家資格である介護福祉士の資格を取りたいという方がたくさんいらっしゃると思います。介護福祉士になるにはどうすれば良いのでしょうか?まず、介護実務経験が3年以上で実働日数が540日以上を満たして介護福祉士国家試験に合格する方法があります。そしてもう一つは国の指定する養成施設を卒業して介護福祉士国家試験に合格する方法です。
介護の事を深く学ぶには専門学校ならしっかりと学ぶことが出来ます。専門学校は2年制コースがほとんどなので、資格を取るには非常に近道となる方法です。専門学校では紙面上の学習だけでなく、現場で働く時に実際に生かせるよう体を使った技術的な学習に力を入れています。実際、介護施設に出向き、実習を経験したりできます。
紙面で知識を得るよりも、実際現場で入所者の方や職員の方とコミュニケーションを取りながら学んだ方が身につくのではないでしょうか。卒業後は即戦力が買われ、特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの福祉施設でのニーズはとても高いと言えるでしょう。

介護の資格取得を目指して介護福祉の専門学校に通おう

笑顔で接する

誰しも生涯続けられるような仕事に就きたいと思っていますが、自分に合っていないと分かったり、雇用環境に問題があったりして長く続けられないことも少なくありません。仕事を選ぶ場合は自分の適性も視野に入れ、さらに好条件で就職できる準備を整えておくことが大切と言えるでしょう。世の中的に需要が高まっている介護の仕事においても、同様のことが言えます。介護の仕事に適している方は、人をお世話することに喜びを得られる方ではないでしょうか。また福祉分野に関心が高い方なども、適しているでしょう。そして好条件での就職を目指すなら、関連する資格をとっておくことがおすす…

新着情報

NEW2020年08月17日
介護福祉士の勉強は独学よりも専門学校がおすすめを追加しました。
NEW2020年08月17日
常勤職員を目指す人はまず介護福祉専門学校へを追加しました。
NEW2020年08月17日
介護福祉専門学校に通って資格を取ろうを追加しました。
NEW2020年08月17日
介護の資格取得を目指して介護福祉の専門学校に通おうを追加しました。

≫ 記事一覧へ